毎日の稽古

2021年01月13日

稽古日程の変更

県中地区予選
新型コロナ感染症の感染者がここ須賀川市でも増加の傾向を受け、当団の稽古を一時休止することとなりました。

次回の稽古は、状況を見ての判断となりますが、須賀川市教育委員会では部活動を2月7日まで休止とすることとなりましたので、当団でも同日まで稽古休止と致します。

各自、健康に留意して、今できることを最大限しながら乗り切りましょう。

なお、見学、体験をご希望されるお子様に関しては、お電話にて確認してからお来し下さいますよう、よろしくお願い致します。

  • カテゴリー

2021年01月9日

令和三年鏡開き

2021年鏡開き


振武館では、毎年「鏡開き」として、月例会(試合)を行い、その後ご父兄のみなさんが準備してくださったお雑煮を食べるのが恒例行事でした。

しかし、本年は、新型コロナ感染症予防、緊急事態宣言を受け、館長挨拶と、寒稽古皆勤賞授与、次年度の団長、副団長発表のみとなりました。

感染症予防を徹底するため、各自の検温、アルコール消毒、ソーシャルディスタンスを守り、短時間で終了致しました。

令和三年度 須賀川市剣道少年スポーツ団 振武館
団長:根本 珠夜  副団長:八代 悠太

令和三年度 須賀川市剣道少年スポーツ団 振武館
父母の会 会長:根本 健様

なお、緊急事態宣言解除となるまで、当団の稽古日程を変更し、毎週水曜日19時~21時のみと致します。
一日も早く、通常の稽古ができるようになることを願います。

  • カテゴリー

2021年01月1日

令和三年 元朝詣り

2021元朝詣り
2021元朝詣り

本年の元朝詣りは、新型コロナ感染症予防のため、神炊館神社にて、山口館長、渡辺副館長、中学3年生の坂井君、斧田さんが代表して行いました。
本来なら、団員全員でお参りして、記念撮影し、その後、初稽古となるところではありますが、山口館長の苦渋の決断にて、初詣のみとなりました。

本団の初稽古は、須賀川二小の体育館にて、1月6日からとなります。
体調を整えて、全員参加で稽古に望めるようにしましょう。

  • カテゴリー

2020年12月3日

「錬士」称号を取得!


当団指導部部長の 六段 渡辺 健太郎先生が「錬士」の称号を取得致しました。
https://www.kendo.or.jp/examination/kendo-renshi-20201124-tokyo/

また11月に行われました本年の級位・段位昇段試験において、当団の小学生、中学生がそれぞれ受験し、受験者すべて合格となりました。それぞれが一級、初段、二段を取得することができました。

大会が開催されず、なかなかモチベーションも上がらない日々ですが、毎日の稽古こそが大切であることを自覚しながら、取得した級位、段位にふさわしい行動をとって頑張りましょう。

  • カテゴリー

2020年11月8日

令和二年度 福島県剣道少年団研修会





全日本剣道道場連盟主催 福島県剣道少年団研修会(体験発表会)が、須賀川市武道館にて開催されました。

新型コロナ感染症予防のため、午前は小学生の部、午後は中学生の部にわかれ、参加団員1名につき監督、保護者それぞれ1名とし、予防対策をしっかりおこないながらの開催となりました。

当団の父母の会会員であり須賀川市立第三小学校教諭の斧田先生が、審査委員長を務められました。

始めに少年剣道の育成に従事された指導者の方々の表彰式が行われた後、午前の部では小学生10名(発表は9名)、午後の部では中学生7名(発表は5名)の発表が行われました。

当団では中学2年生 須田 琴菜さんが「心の背中」という題名の作文で参加しました。(提出のみ)

小学生の皆さんも中学生の皆さんも、剣道を通して得た自分の体験談を、とても素晴らしい作文にして、堂々とした発表でした。

感謝の心、友情、続けることの大切さ、平和・・・
子供たちの体験談を聞いて、剣道の技を鍛えるばかりでなく、こうした心を学んでいることに剣道のすばらしさをあらためて感じた研修会でした。

  • カテゴリー





上へ